長岡京市の造園業「梅鉢園」では自然に近い状態で樹木を蘇生させる治療、樹木蘇生をしています。

京都・長岡京市の株式会社梅鉢園

樹木蘇生

SERVICE MENU

京都府 長岡天満宮 様

長岡天満宮

本殿前の御献木がかなり衰弱していました。




原因は
1、踏圧(とうあつ)
2、時期外れの強剪定(きょうせんてい)

踏圧




3、うろや(木に空いた穴)、腐朽菌(木材を腐朽させる腐生菌)

腐朽菌




4、深植え等でした。

深植え




根を傷つけないように、丁寧に手掘り、微生物や有機物を混ぜ、団粒構造のフカフカの土に。

毛堀り




傷んだ枝は、不要部を除去し、

不要部




殺菌剤を塗布

殺菌剤




余分な養分を取られないように摘果。
実を取る作業(養分が実に取られる為)

摘果




樹木蘇生後(施術後)

樹木蘇生後

樹木蘇生後2

樹木蘇生後3

© 2020 UMEBACHIEN inc.
梅鉢園にお問い合わせ。お電話のお問い合わせは私が承ります。