里山の四季の移ろいに包まれ、ヨガや習い事をしなくても、呼吸が整い、リラックスでき、日々の憩いの場となる様に作庭させて頂いた「里山の憩いの庭」の紹介ページです。

里山の憩いの庭

お施主さんからのリクエスト

こちらは雑木に囲まれ自然豊かなロケーションでしたが、60坪程の土地が有効活用されず 草が生え、蛇や蚊、ムカデなどの害虫も発生するという悩みをお持ちでした。
お施主さんからのリクエストは、
①お花を植えれるような花壇がほしい。
②既存の梅の木が弱っているので、何とかしてほしい。
③モクレンを植えてほしい
といった内容でした。

Before Before

夏場の生い茂る草

広い敷地は夏場には草が生い茂り、立ち入れませんでした。

自然木と斜めに傾いたモミジ

自然木と斜めに傾いたモミジが植わっていました。

衰弱した梅の木

幹に苔が生え、梅の木が衰弱していました。

里山の憩いの庭

玄関という日常空間を開くと、庭という非日常空間に踏み入れます。
里山の気候はふもとと異なり、四季の移ろいに包まれます。
「来年の木蓮は綺麗に咲いてくれるか?桜が元気がないけど大丈夫かな?
日陰に移したシャクナゲは機嫌よさそうだ。」と、
時が移ろい、思いを馳せる。時計の針に追いかけられない
日々の営みが憩いの場となり、安らぎの空間になる様にとの思いで作庭させて頂きました。

After After

地形を活した心地よい庭

地形を活かし、日常空間を心地よい空間にしました。

季節の流れを感じれる庭

新春は梅、春は八重桜、初夏は新緑、ヒメシャガ、秋はモミジと 季節の香りと共に流れる風を感じれる場所となりました。

木漏れ日が魅力的な庭

真夏の日差しを木々が絶妙に遮り木漏れ日が里山の魅力を伝えてくれます。

お庭ができるまで

お庭ができるまで
樹木蘇生

1.樹木蘇生

こちらの梅の木はご両親との想い出も詰まった大切な存在です。
衰弱した木の土壌改良は根を傷つけないように全て手作業。
人間の体と同じで、体の中側から改善すると驚くほど効果がでます。
植物の生命の神秘をいつも感じる瞬間です。

縄張り

2.イメージの確認

・縄張りをして、お客さんとイメージの確認をします。
・庭はお施主さんが使いやすい物でなければ意味がありませんので。
・形のない物を作るのは難しいですが、お話しをお聞きし、
 お施主さんの望みをできるだけ想像します。

点在する鉱石

3.

庭に点在していた石は銘石ではありませんが、土地の大切な個性です。



整地

4.

きれいに整地します。(色んな物がでてきます)



築山と景石

5.

築山を作り、先ほどの石を景石として再利用します。



植木鉢と一輪挿し

6.

使わなくなった火鉢と臼を庭で使ってほしいとご要望がありましたので植木鉢と一輪挿しにアレンジしました。


チャート石で集水会所を兼ねた石組

7.

現場からたくさんチャート石がでてきましたので、水の集水会所を兼ねた石組を作りました。 廃棄すれば産業廃棄物で費用もかかりますが、自然の色んな状況に応じて対応するのが庭師の務めだと思います。

杉の木をご神木に見立てた礼拝石

8.

これも現場から出てきた石です。特徴のある石でしたので、杉の木をご神木に見立てて礼拝石として使用しました。 何気ない自然を古来より営みに取り入れてきた知恵です。

芝生の手入れでプチリフォーム

9.

一旦完成しましたが数年後、芝生の手入れが大変という事で、プチリフォームです。 お庭は生き物ですので、ライフスタイルに応じて変化させていきます。


お施主さんの植えられる花にあうレンガをセレクトし、調和を図ります。

10.

普段お施主さんの植えられている花にあうレンガをセレクトし、調和を図ります。


既製品ではなく自然素材を使い、雰囲気とコンセプトに呼応させる、直線と曲線の調和。

11.

既製品ではなく自然素材を使いこなすのは難しいですが雰囲気やコンセプトと呼応させていきます。 直線と曲線の調和も不可欠です。


お手入れがかからないように、砂利の下に防草シートを敷きます。砂利の沈み込みも防止。

12.

お手入れができるだけかからないように、砂利の下には防草シートを敷きます。 砂利の沈み込みも防止できます。

完成した里山の憩いの庭

13.

完成です。



石と砂利の間の「チリ」と言う大切な部分。

14.

石と砂利の間は「チリ」と言い大切な部分です。陰影から立体感を産み出します。小さな事の積み重ねが良い空間を創造します。


お問い合わせ

今回は、里山の四季の移ろいに包まれ、日々の営みが憩いの空間になる様に
作庭させて頂きました。
日常の空間でも、呼吸が整い、リラックスできるお庭を作庭させて頂きます。
お見積り無料です、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

この度は梅鉢園をご利用頂き、誠に有難うございます。

下記フォームより、お気軽にお問い合わせくださいませ。

*は必須項目です

*お問い合わせ内容

見積依頼 ご相談 その他

*お問い合わせ種別

剪定(高木剪定・伐採)
排水(排水工事・水はけ解消)
植栽(プランター・花壇管理)
薬剤散布・肥料施肥・地被・草刈 (芝張り等)
樹木蘇生
版築作成
雑草・芝の管理(人工芝・防草シート敷設)
お庭のメンテナンス・バリアフリー化
その他

*お名前

例)山田 太郎

*メールアドレス

例)info@umebachien.jp

*電話番号

例)075-955-2281

住所

-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

*お問合せ内容

Powered by FormMailer.

Copyright(c) 2019 Umebachien. All Rights Reserved.

ご相談からお気軽にお問い合わせ下さい

電話予約
メール予約