何も無い様で実は意味のある思い入れを残し新たに作る庭

 

無から有へ 思い入れのある庭、
大切な物は残し 次の新しいお庭に取り入れる。

京都・長岡京市の株式会社梅鉢園

無から有へ

思い入れのある庭

以前は鬱蒼と生い茂る木や雑草

日々のメンテナンス、管理に時間も手間もかかる庭

 

  • 生え続ける雑草
  • 生え続ける雑草2
  • 生え続ける庭
  • 生え続ける庭2

だけど、家族との大切な想い出の残る庭

そんな大切な想い出は残し

日々の費用も手間もかからないメンテナンスフリーのお庭に

点と線を繋いだ石

点と線を繋ぐ

思い入れある木や石、それらの時を”点と面を時という線で結ぶ”

そんな意味を込めて。

点と線を繋いだ石の全体 点と線を繋いだ石

日本ならではの和を感じるデザインを取り入れつつも

機能性を損なうことない、メンテナンスのかからない作り。

デザイン性のあるバリアフリーな地面

デザイン性のあるローメンテナンスな庭

依頼主の思い入れのあるアート作品

これらの石はそれぞれ依頼主様の選んだ石を使用しております

ハート型の石

ご主人、奥様、娘さんの

選んだ石を使った作品になります。 奥様と娘さんの選んだ石 ご主人の選んだ石 家族の思い入れのある作品

思い入れある木や石、それらの時を”点と線の面で結び付ける”

出来上がった庭で遊ぶ娘さん
Copyright(c) 2019 Umebachien. All Rights Reserved.

ご相談からお気軽にお問い合わせ下さい

電話予約
メール予約